FC2ブログ

ハイドロリリース 15

縫工筋の内側上顆から数cm上の薄筋側と、
大腿四頭筋短頭に打ってもらいました。

縫工筋の緊張が向上し、
下腿の内倒れと外旋が少し改善しました。
スポンサーサイト



縫工筋

股関節の外旋に対しては、
縫工筋を鍛えています。

麻痺した状態から縫工筋を鍛える訓練は、
椅子に座り、
極力四頭筋を使わず、
縫工筋で太腿を持ち上げます。

上下に4つに分け、
1つずつ意識しながら動かします。

初めは、
内側上顆の上辺りが意識し易いと思います。

ハイドロリリース 14

梨状筋の停止部周りに打ってもらいました。

歩行時の安定性に大きく影響します。

縫工筋の起始部が初めて痛くなって良い感じです。

ハイドロリリース 13

上腕三頭筋長頭の起始部と小円筋、
棘下筋と小円筋の間に打ってもらいました。

初めの入院の頃から問題だった、
第7、8肋骨の正面の間辺りの塊が解れました。

久しぶりに動いたので、
2、3日酷く痛みました。

菱形筋の緊張が上がったので、
肩甲骨の内転の可動域が広がりました。

回外筋のストレッチ

非麻痺側で、
麻痺側の尺骨を固定しながら、
回内させます。

肩関節が内旋しようとするので、
外旋方向に力を加えながら固定します。

回内出来ない場合は、
他動でも構いません。

尺骨を固定し、
橈骨を回内させることで、
背側が広がります。
プロフィール

トリーハ

Author:トリーハ
2014年1月
脳内出血発症
右片麻痺
3級2種

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
フリーエリア
にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ

カウンター