スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肩関節の伸展

点字ブロックを踏みにリハビリセンターに行ってきました。

初回程の効果は無かったです。

PNF寄りのOTに、
上腕三頭筋長頭の鍛え方を他にも知らないか聞いてみました。

動作確認すると、
肩関節の伸展を、
肩甲骨の内転と体幹の回旋で代償していました。

両腕の肩甲骨の内転させて固定してから、
両手を指先まで伸ばし、
背面に肩幅のサランラップの芯を掌で挟み、
肩関節の伸展方法は、
掌の感覚が薄いので、
掌屈で確認してしまうし、
尺屈で代償に入ってしまいます。

立位で何も無しかセラバンドを引く方法も勧められましたが、
肩甲骨の内転、
体幹の回旋
掌屈、
手指の屈曲、
尺屈を注意しながらなので大変です。

腹臥位で体幹の回旋を止めて行う方法を提案しましたが、
体幹の訓練を兼ねた方が良いと言われました。
スポンサーサイト

点字ブロック

リハビリセンターは、
総合福祉センター内にあるので、
廊下には全て手摺と点字ブロックがあります。

PT室の横の点字ブロックを、
試しに裸足と杖で歩いてみました。

足つぼマッサージマット(*link)や、
青竹踏みみたいな物は持っていて、
何度か踏んでいたのですが、
大した効果は感じなかったので、
点字ブロックにも期待していませんでした。

歩くと麻痺側がすごく痛くて、
母趾は剣山を歩いているようです。

150程歩いてから点状ブロックで、
手摺を持って麻痺側の片足立ちスクワットを30回してみましたが、
大した効果は感じませんでした。

装具無しでどこまで出来ているか判りませんが、
ロッカーファンクションを使って、
線状ブロックを歩いてみました。

150歩程歩くと、
劇的に足底に感覚が入り、
脹脛にも感覚が入りました。

急激な回復で嘘みたいです。

今までは荷重が足りなかっただけで、
ロッカーファンクションを使って、
しっかり荷重すれば効果がありました。

足底腱膜も下腿三頭筋も、
感覚が入って少し柔らかくなりました。

感覚さえ入れば、
柔軟も必要無くなるみたいです。

平地を装具で30000歩10回歩くより、
線状ブロックを裸足で300歩いた方が、
遥かに回復します。

努力を続ければ、
杖も装具も卒業出来ると確信が持てました。

求心性収縮と遠心性収縮

久し振りにリハビリセンターのOTに参加しました。

短母指伸筋を鍛える方法を相談しました。

通院リハで担当のS崎さんに習った方法とは随分違います。

恐らくS崎さんは、
長母指伸筋を抑える事を重視していて、
外転筋や対立筋は同時に働いても構わないと考えているようなので、
CMから動かすように教えてくれましたが、
今回はスナフボックスの指先側の端と掌側から、
中手骨を健側で挟んで固定し、
IPは脱力させてMPを屈伸させて鍛えるように言われました。

長短は同時に滑走させるので、
長母指伸筋腱は押さないそうです。

どちらの方法でも構わないそうです。

別の意見を聞くと理解が深まりますね。

小指を伸展させる際に、
第4中手骨の骨頭部の甲側に引っ掛かりが出来ている事も相談しました。

第5中手骨が掌側に落ちてアライメントが崩れているので、
健側でアライメントを整えながら、
小指を屈伸させて鍛えるように言われました。

求心性筋収縮(起始と停止とが近づく筋収縮)の意識が強過ぎて、
遠心性筋収縮(起始と停止とが遠ざかる筋収縮)を意識出来ていないそうです。

プールデビュー

福祉施設内のプールなので、
階段やスロープを使って入水出来るし、
プールサイド用車椅子もありました。

車椅子が許可されているので、
装具や杖を使っても構わないと思いますが、
プールサイドは濡れているので、
T字杖では頼りにならないです。

クロール、平泳ぎは12mぐらいならなんとか泳げて、
息継ぎも出来ましたが、
背泳ぎは全然ダメで溺れそうでした。

意外と歩行が難しくて、
持ち上げた麻痺側の足を下ろすのに苦労します。

転倒しても水なので、
普段警戒心から縮こまっていた身体が、
一気に解放されました。

プールには3時間半居ましたが、
着替えに1回30分弱かかったので、
水に入っていたのは2時間ぐらいです。

泳いだのは15秒を8回程度なので2分です。

他には水中歩行を150mぐらいと、
角にもたれてバタ足を2分ぐらい練習しました。

たったこれだけの時間なのですが、
肩、お尻、太腿、足底、趾の感覚が大幅に増えました。

リハビリセンターの知り合いが、
ヘルパーの背中に掴まりながら、
水中歩行をしていて驚きました。

高次脳機能障害が重いし、
車椅子の乗降も介護が必要な方です。

膝立ちでくるくる

リハビリセンターのマットで、
ハイハイや膝立ち歩きをしていて、
膝立ちのままその場でくるくる回れば、
時計回りなら右股関節は外旋、
左股関節は内旋運動になると気付きました。

私は右麻痺なので、
逆時計回りで右股関節に内旋させます。

右足を出来るだけ遠くまで回してから、
左足を動かした方が効果が高いみたいです。

6周前後したのですが、
結構膝にダメージがありました。

やるなら布団の上が良さそうです。
プロフィール

トリーハ

Author:トリーハ
2014年1月
脳内出血発症
右片麻痺
3級2種

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
フリーエリア
にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。