スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

斜角筋の裏側

ボトックス入院に関しての記事です。

W邊さんは指が細いし、
MP、CMを固めずに母指を使うタイプなので、
頚長筋を解すついでに、
斜角筋の裏側を解してもらいました。

OTの代診のI藤さんは、
胸鎖乳突筋の幅が一定で、
胸骨側の停止の位置が側面にずれていて、
気管が随分前に在るので、
同じ様には触れない形でした。

多分脊椎の問題だとは思うのですが、
個人差に驚きました。
スポンサーサイト

肋骨の落下

ボトックス入院に関しての記事です。

通院リハでも行っている、
肋骨の落下が原因の、
胸肋関節、肋椎関節の変位の治療を、
W邊さんにも行ってもらいました。

背面側では、
120度辺りを持って、
肋椎関節に向かって、
300度で押し込んでもらいました。

鎖骨の変形

ボトックス入院に関しての記事です。

尺骨と同様に、
鎖骨の変形を治してもらいました。

下準備に鎖骨下筋を解してもらいました。

上腕二頭筋や小胸筋の痙縮で、
大胸筋の付着部の肩側辺りから、
正面側に出ているので、
沈んでしまっている胸骨側を、
肋鎖間隙で胸郭出口症候群が起きないように、
斜角筋側から引き出しながら、
反りを整えてもらいました。

腕の重みで、
三角筋の付着部の胸骨側辺りの曲線と、
大胸筋の付着部の肩側辺りの曲線が、
平たく伸びているので、
曲げてもらいました。

予想外に小胸筋症候群が重かったみたいで、
鎖骨の変形を正し、
肩峰が脊柱に寄ると、
尺骨神経が肘部管の手前まで大幅に改善して、
感覚が増えました。

橈骨神経溝と筋皮神経

ボトックス入院に関しての記事です。

上腕三頭筋が落ちているし、
上腕三頭筋内側頭は萎縮しているので、
橈骨神経が橈骨神経溝に押し付けられています。

三角筋、
上腕三頭筋を上げてから、
神経マニピュレーションを、
大円筋・上腕三頭筋間隙の橈骨神経を肩側に、
外側上腕筋間中隔の橈骨神経を肘側に行うと、
橈骨神経深枝の命令が少し強くなりました。

烏口腕筋の筋皮神経を烏口突起側に上げながら、
上腕筋の停止の筋皮神経を肘側に引き、
烏口突起側の手を離し、
斜角筋の腕神経叢を上げて、
上腕二頭筋の緊張を下げました。

骨間膜と屈筋

ボトックス入院に関しての記事です。

骨間膜の締め方が分かりました。

椅子に座り、
机に前腕を置き、
深指屈筋、
方形回内筋を可能な限り引き出し、
尺骨を机に押し付け、
尺骨の上に橈骨が重なる角度まで上体を側屈させ、
橈骨の両端を尺骨に押し付けます。

屈筋を押し出す為に、
背側、掌側の順で、
交互に押し込みます。

手首側が限界に達したら、
橈骨の肘関節側で、
屈筋を掌側に押し出します。

骨が歪んでいたり、
上腕二頭筋の過緊張で、
停止腱や腱膜が硬過ぎると、
押し込めないので、
ボトックス前提の治療です。

尺骨の変形

ボトックス入院に関しての記事です。

W邊さんに、
下橈尺関節の掌側橈骨尺骨靱帯を固定してもらいながら、
回内させて橈骨を動かすと、
尺骨と橈骨の向き合っている面が、
解剖図と違うことが分かりました。

変位ではなく変形です。

尺骨の下1/3が尺側に倒れながら、
背側に捩じれていたので、
尺骨を曲げて、
アライメントを整えてもらいました。

下橈尺関節が整うと、
7mmずれていた小指の対立が、
12mm改善して、
5mm合いました。

橈骨の落下、
小指外転筋、対立筋の弱さ、
月状骨の変位だけでなく、
尺骨の変形が大きな問題だったみたいです。

アレクサンダー・テクニーク

ボトックス入院に関しての記事です。

OTから書きます。

W邊さんの、
アレクサンダー・テクニークと、
キネステティクスを活かした、
受け手の身体を大きくこねながら、
動かせていない部位に誘導して、
動きを感じさせる治療や、
骨を感じることを重視した治療に感心しました。

ボトックス入院

ボトックス入院と引っ越しが終わったので、
入院中のリハビリについて書きます。

打ったのは11月2日で、
初めて打ちました。

上肢は、
上腕二頭筋長短に少し、
下肢は、
長趾屈筋、
後脛骨筋、
ヒラメ筋に少し、
腓腹筋内外にたくさん打ちました。

18時間後に、
上腕二頭筋長頭腱にはっきりと効果を感じました。

2日後に、
内反とクロートゥに若干効果を感じました。

11月24日に、
上腕二頭筋の効果が落ちてきました。

入院は11月7日から12月5日まででした。

OT2単位の担当は、
S崎さんの上司のW邊さん。

W邊さんは、
アレクサンダー・テクニークと、
キネステティクスを学んでいます。

PT4単位の担当は、
N田さんの部下のY下さん。

Y下さんは、
ボバース系の手技を学んでいるそうです。
プロフィール

トリーハ

Author:トリーハ
2014年1月
脳内出血発症
右片麻痺
3級2種

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
フリーエリア
にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。