ボトックス

2回目のボトックスを受けました。

上肢は、
上腕二頭筋、
円回内筋、
浅指屈筋に打ち、
下肢は、
下腿三頭筋に打ちました。

上腕二頭筋は、
長頭の分を短頭に回してもらいました。

効果を把握して打ったので、
初回よりは効いているのですが、
今回の2.5倍までは許容範囲だと思う。

痙縮が強いし
拘縮もありますが、
可動域は広いので、
効果を感じ難いみたいです。
スポンサーサイト

第11、12肋骨

通院リハのPTはN田さんです。

OTに続いて、
肋骨を締めてもらいました。

第7-10肋骨は、
下から抱えて締め、
第11、12肋骨は、
後方に広げます。

第1、2肋骨は難しい。

肋骨

通院リハのOTはS崎さんです。

肋骨を両側から抱きかかえて、
代償に入らないように締めてもらいました。

脛骨の変形

通院リハのPTはN田さんです。

健側と比べながら、
脛骨の変形を治してもらいました。

変形(変位ではない)の治療が、
伝わってきました。

大胸筋

通院リハのOTはS崎さんです。

足関節、
膝関節を内旋でロックし、
股関節を軽く外旋させ多状態から内旋させながら、
大腿骨頭を引き出してもらいました。

円回内筋、
橈側手根屈筋、
烏口腕筋を摘まんで伸ばしてもらいました。

健側下側臥位で、
大胸筋の鎖骨部を引き下げながら、
肩関節を外旋、後退させ、
関節上腕靱帯の前面上部を、
解してもらいました。

大胸筋の起始側は、
2年前に治っていたのですが、
停止側も治りました。

鎖骨の引き下げが緩んだので、
僧帽筋が改善し、
腕を上げるだけで、
胸鎖乳突筋に収縮が入ります。

これで脳も回復します。

大胸筋の上部が緩んだので、
上腕三頭筋長頭に収縮が入ります。

上腕三頭筋長頭が、
20%以下から80%以上に回復したので、
肘関節伸展が倍以上強くなりました。

上腕三頭筋長頭を収縮させると、
腹斜筋も収縮するので、
体幹も改善させれます。

肋間筋

通院リハのPTはN田さんです。

健側の上肢や大腿を解してもらいました。

麻痺側は、
第5と第6の間の肋間筋を緩めてもらいました。

僧帽筋の、
肩甲挙筋の停止辺りと、
腰方形筋を解してもらいました。

肩甲下筋と広背筋

通院リハのOTはS崎さんです。

脇下から、
肩甲下筋の肩峰側と下角側を解してもらいました。

肩関節を内旋させ、
棘下筋を圧迫した状態から、
肩関節を外旋させて解してもらいました。

肩関節を浮かせて代償しないように圧を掛けながら、
肩関節を屈伸させて、
広背筋を解してもらいました。

脹脛の触覚

通院リハのPTはN田さんです。

肋椎関節に動きを出してもらいました。

烏口腕筋、
肩甲下筋、
僧帽筋を解してもらいました。

胸椎の回旋を整えてもらいました。

何故か脹脛の触覚が増えました。

肩鎖関節と橈骨神経溝

通院リハのOTはS崎さんです。

肩鎖関節を、
胸鎖関節と、
鎖骨の撓みで代償しているので、
動きを出してもらいました。

肩鎖関節の肩峰側を、
上げて、
後退させました。

肩鎖関節を固定しながら、
肩甲骨を上下に回旋させ、
烏口肩峰靱帯と烏口鎖骨靱帯を解してもらいました。

上腕骨の骨頭を外旋させてもらうと、
橈骨神経溝の向きが改善して、
前腕の伸筋側の感覚が少し改善しました。

肩鎖関節に動きが出てきたので、
平泳ぎの動きを繰り返して、
動きの幅を広げます。

肋鎖症候群と斜角筋

通院リハのPTはN田さんです。

胸鎖関節から2つ目のカーブの胸鎖関節側を曲げ、
カーブの頂点を前に出してもらいました。

第1肋骨を上げて、
胸骨柄を時計回りに回してもらいました。

上腕筋、
烏口腕筋を解してもらいました。

脇下から、
肩甲下筋を解してもらいました。

肋鎖症候群と、
斜角筋が改善しました。

何故か、
膝の内側のアライメントが大きく改善しました。
プロフィール

トリーハ

Author:トリーハ
2014年1月
脳内出血発症
右片麻痺
3級2種

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
フリーエリア
にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ

カウンター