FC2ブログ

広背筋の腱

リハビリ病院で、
PTのN田さんのリハビリを受けました。

OTと同様に、
広背筋と大殿筋の腸骨上部、
広背筋腱部分の下から二つの束の癒着を、
解してもらいました。

肋骨背面が解放され、
胸鎖乳突筋と前頭筋が改善しました。

腰の旋回と歩行が改善しました。

肘関節屈曲で、
上腕二頭筋を持ち上げて固定し、
橈骨を回外で固定し、
肘関節を伸展させ、
上腕二頭筋の停止腱を伸ばしてもらいました。
スポンサーサイト



広背筋と大殿筋

リハビリ病院で、
OTのS崎さんのリハビリを受けました。

外腹斜筋の停止と広背筋の癒着を、
広背筋と大殿筋の腸骨上部、
広背筋の束の下から二つの腱部分の癒着を、
解してもらいました。

大腿直筋の下部の外側と、
外側広筋の下から2/5の腸脛靭帯側の緊張を上げれました。

肝鎌状間膜

リハビリ病院で、
PTのN田さんのリハビリを受けました。

Th1を中心に、
右旋回、右にスライド。

Th8からを中心に、
右旋回、右にスライド。

胸椎の下部で、
上が右の傾き、
下が左に傾き、
飛び出てる部位があったので、
健側から押して治してもらいました。

胸椎が伸びた分、
大腰筋の硬さが気になります。

腰を曲げた状態で、
小腸と大腸の間から手を突っ込んでもらい、
腰を伸ばすと解れました。

肝鎌状間膜が硬かったので、
胆嚢の辺りから手を突っ込んでもらい、
腰を曲げて手に被さり、
腰を伸ばすと解れました。

劇的に歩行が改善しました。

肩甲棘の内側

リハビリ病院で、
OTのS崎さんのリハビリを受けました。

肩甲棘の内側(脊柱側)は、
肋骨からあまり離せない。

仰臥位で、
肩関節を175度以上屈曲にし、
麻痺側下側臥位に移り、
上腕骨の外側上顆を健側で掴み、
肩関節を限界まで外旋させ、
頭部の側面で床に押し付け、
固定します。

肋骨と肩甲骨の隙間に指を突っ込んで解してもらいました。

ボトックス

リハビリ病院でボトックスを受けました。

後脛骨筋、
腓腹筋内側頭、外側頭、
ヒラメ筋、
半膜様筋、
三角筋前部、
浅指屈筋(第3、4)、
母指内転筋。

まだ1日半ですが、
半腱様筋と母指内転筋は効いてます。

膝窩筋

リハビリ病院で、
PTのN田さんのリハビリを受けました。

膝窩筋を解してもらいました。

腓骨が上がり易くなった分、
小趾球が床から遠くなったので、
慣れるまでは注意が必要です。

浅指屈筋

リハビリ病院で、
OTのS崎さんのリハビリを受けました。

尺骨の掌側から浅指屈筋を持ち上げ、
3と4、4と5を分けてもらいました。

長橈骨手根伸筋を解してもらいました。
プロフィール

トリーハ

Author:トリーハ
2014年1月
脳内出血発症
右片麻痺
3級2種

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
フリーエリア
にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ

カウンター