大腿二頭筋短頭

通院リハのOTはS崎さんです。

下肢が不自由過ぎるので、
今回は下肢の治療だけです。

下腿は装具でどうとでもなるので、
股関節周りと太腿中心です。

腹臥位で麻痺側を反らした状態で、
小殿筋の停止を圧迫してもらいました。

麻痺側の振り出しの際、
大腿骨の下2/5が外側の後方から押されるし、
下腿も腓骨側に問題が集中しているので、
支配神経が脛骨神経の大腿二頭筋長頭ではなく、
支配神経が総腓骨神経の大腿二頭筋短頭を解してもらいました。

大腿直筋が外側広筋に寄っているので、
分けて内側に戻してもらいました。
スポンサーサイト

Comment

さかどくん | URL | 2016.05.14 06:31
おはようございます。
偏って、筋肉のバランスがおかしくなったのですかねぇ。
私は筋力のバランスを取りながら進めていました。
どうも、調整能力も障害されているようですねぇ。
健康な時は片方だけで良かったような気がします。
トリーハ | URL | 2016.05.15 12:59
>さかどくん
こんにちは。
変化の大きさに体がついていけなかったのだと思います。
身体所有感覚が抜けている部位があるのでバランスは崩れますねぇ。
Comment Form
公開設定

プロフィール

トリーハ

Author:トリーハ
2014年1月
脳内出血発症
右片麻痺
3級2種

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
フリーエリア
にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ

カウンター