ペダル漕ぎ

通院リハのPTはN田さんです。

麻痺側の側頭筋が硬いので、
一次呼吸の左右差が大きくて、
環軸が傾いていると伝えました。

側頭筋を少しと、
頚を解してもらいました。

健側の胸鎖乳突筋を解してもらっていると、
仙骨の健側が沈み、
麻痺側の股関節の内転が強くなりました。

帰宅してからペダル漕ぎを試すと、
股関節が外旋し難くなっていたので、
普通に近い漕ぎ方が出来ました。

逆回転で数分漕ぐと、
大腿直筋の緊張が大幅に上がりました。

四頭筋はいくら歩いてもいまいち緊張が上がらなかったので、
改善方法が解って良かったです。
スポンサーサイト

Comment

yuko | URL | 2016.07.28 08:10 | Edit
ペダル漕ぎ
良い運動を教わりました。ありがとうございます。
これってエアロバイクをご使用ですか?
夫婦揃ってエアーエアロバイクをしたら1分もちませんでした(T ^ T)

素人が胸鎖乳突筋を解す方法を考えてみたいと思います。
トリーハ | URL | 2016.07.28 17:38
>yukoさん
私は足こぎペダルローラーをベッドに座って使っています。
軽いので出し入れは手軽なのですが、壁に押し付けて使わないとすぐにズレるので一長一短です。

エアーエアロバイクはエアロバイクよりだいぶきついと思いますよ(笑)

胸鎖乳突筋は首を麻痺側に斜め前に倒して、筋腹をなるべく大きく掴み、上下に強く大きく動かすと働いてきます。(受け手が胸を張ると掴み易い)

停止は乳様突起の下側を前後に擦ったり台座灸で解します。

起始は難いので棒灸がお勧めです。
Comment Form
公開設定

プロフィール

トリーハ

Author:トリーハ
2014年1月
脳内出血発症
右片麻痺
3級2種

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
フリーエリア
にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ

カウンター