スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

橈骨神経溝と筋皮神経

ボトックス入院に関しての記事です。

上腕三頭筋が落ちているし、
上腕三頭筋内側頭は萎縮しているので、
橈骨神経が橈骨神経溝に押し付けられています。

三角筋、
上腕三頭筋を上げてから、
神経マニピュレーションを、
大円筋・上腕三頭筋間隙の橈骨神経を肩側に、
外側上腕筋間中隔の橈骨神経を肘側に行うと、
橈骨神経深枝の命令が少し強くなりました。

烏口腕筋の筋皮神経を烏口突起側に上げながら、
上腕筋の停止の筋皮神経を肘側に引き、
烏口突起側の手を離し、
斜角筋の腕神経叢を上げて、
上腕二頭筋の緊張を下げました。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

トリーハ

Author:トリーハ
2014年1月
脳内出血発症
右片麻痺
3級2種

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
フリーエリア
にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。