スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前脛骨筋と伸筋支帯

ボトックス入院に関しての記事です。

深腓骨神経を開放したいので、
Y下さん、N川さんに、
TA(前脛骨筋)を手で前に押し出してもらい、
K口さんには、
腓骨を蹴ってTAを掬い出してもらいました。

TAの中心部が解れて、
縮むようになりました。

Y下さん、K口さんに、
脛骨を外旋、
腓骨を内旋させてもらいました。

Y下さん、N上さんに、
張り過ぎていた伸筋支帯を緩めてもらいました。

この時点では、
大腿骨の変形を治していないので、
脛骨の形を維持出来なくて大変でした。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

トリーハ

Author:トリーハ
2014年1月
脳内出血発症
右片麻痺
3級2種

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
フリーエリア
にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。