スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

烏口突起の変形

通院リハのOTはS崎さんです。

烏口突起の変形を治してもらいました。

20170404_000_000.jpg
斜め下から押し上げます。

20170404_000_001.jpg
偏らないように、
赤いラインと青いラインを上げます。

基本的には、
外旋しながら落ちると思うのですが、
第3-5肋骨が前傾した状態で、
小胸筋の痙縮が強い場合、
内旋しながら落ちるかもしれません。

烏口突起が上がると、
烏口肩峰靱帯も上がるので、
肩関節の外転が改善しました。

20170404_001_000.jpg
上腕骨の変形も治してもらいました。

20170404_001_001.jpg
上から3/5より下は内旋、
上から1/3より下は反っていました。
 
20170404_001_002.jpg
伸ばしながら外旋させます。

均等に伸ばせば、
反りも治ります。

直接曲げると偏りが出来易い。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

トリーハ

Author:トリーハ
2014年1月
脳内出血発症
右片麻痺
3級2種

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
フリーエリア
にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。