FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肝鎌状間膜

リハビリ病院で、
PTのN田さんのリハビリを受けました。

Th1を中心に、
右旋回、右にスライド。

Th8からを中心に、
右旋回、右にスライド。

胸椎の下部で、
上が右の傾き、
下が左に傾き、
飛び出てる部位があったので、
健側から押して治してもらいました。

胸椎が伸びた分、
大腰筋の硬さが気になります。

腰を曲げた状態で、
小腸と大腸の間から手を突っ込んでもらい、
腰を伸ばすと解れました。

肝鎌状間膜が硬かったので、
胆嚢の辺りから手を突っ込んでもらい、
腰を曲げて手に被さり、
腰を伸ばすと解れました。

劇的に歩行が改善しました。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

トリーハ

Author:トリーハ
2014年1月
脳内出血発症
右片麻痺
3級2種

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
フリーエリア
にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。